ワークショップ セミナーは、勉強会形式で比較的少人数の受講者に対して特定の課題(トピックス)について短時間で掘り下げて学べるセミナーです。 質疑応答の時間を多くとりながら進めていきます。事前に質問内容をいただくことで、その内容をテキストに盛り込むことも可能です。

各ワークショップの実施時間の目安は3時間です。実機をご用意しますので、説明した内容をその場で確認しながら 学習できるため学習効果の定着率が非常に高まります。

現在、ご用意しているワークショップ セミナーには下記のとおりです。今後もコンテンツは追加していきます。下記以外のトピックスに関してもワークショップを行うことが可能ですので、詳しくはお問い合わせください。

コンテンツ クエリWebパーツのカスタマイズ [OH-11-303] 対応製品
コンテンツ クエリ Web パーツ(CQWP)のカスタマイズ方法をじっくり学べます。 SharePoint Server 2007, SharePoint Server 2010
UI カスタマイズ入門 -SharePoint Designer 2010 を用いたHTML, CSS の基本的な利用方法- [OH-11-302] 対応製品
SharePointサイトのトップページなどをカスタマイズする際に必要となるHTMLおよび スタイルシートの基礎知識を身に付けながら、 コンテンツ エディタWebパーツとSharePoint Designer を組み合わせて利用する 最も標準的なページのカスタマイズ方法を身が身に付きます。 SharePoint Server 2010, SharePoint Foundation 2010
SharePoint リスト データへのクエリー手法についての考察 [OH-11-301] 対応製品
SharePoint 2010 のソリューション開発では、SharePoint データへのクエリーが必要となるケースが多くあります。 各アプローチは、数種類ありそれぞれメリット・デメリットがあります。 本ワークショップでは、各クエリー方法の特徴を整理し、実際のソリューション開発ではどのアプローチが適切かを判断できるようにします。 SharePoint Server 2010,SharePoint Foundation 2010
SharePoint 2013 導入運用管理のワークショップセミナー [OH-2013-001] 対応製品
すでにSharePoint 2010 の設計、構築、運用に関わっている方に対して、SharePoint 2010からの大きな変更点を 中心にいち早く SharePoint 2013 の新機能をご紹介します。ハンズオン形式で実施するため、まだ SharePoint 2013 環境を 準備できていない方もじっくりと操作し学ぶことができます。 SharePoint 2013 を導入していくにあたり、今後どういった機能に注目して備えていけばよいかを参加者の方と一緒に考えていきます。 SharePoint Server 2013
Topに戻る