Microsoft SharePoint サイト管理基礎 [OH-2013-102]

本研修を受講することで、SharePoint サイトの基本機能を使ったサイト構築や運用ができるようになります。 講義内ではコンサルティングや現場の利活用支援のノウハウを生かした運用上の注意点なども含め総合的に学習できます。 また、SharePoint サイトを利活用していくうえで必須となる基本機能を 2日間の豊富な演習を交えて実機操作することで体系立てて学習します。 各機能の使いどころが把握できるため、運用計画、活用計画、ユーザーサポートなどにも役立ちます。

お申し込み/お問い合わせは下記リンク先のフォームをご利用ください。

お申し込み/お問い合わせ
対象者
  • 初めて SharePointサイトの構築や管理を行う初心者の方
  • SharePoint サイトの基本機能を一通り把握し、今後の運用方針などを決定する必要のある方
  • SharePointの経験がなく、これからシステム提案や開発などに携わる方
対象製品
  • Microsoft SharePoint Server 2019
  • Microsoft SharePoint Server 2016
  • Microsoft SharePoint Server 2013
実施日数 2 日間
実施時間 10:00 -17:00 (標準 6 時間) ※1日当たり
提供形態 ハンズオン(実機演習付き)形式
オープンコース
定員 : 4名様まで
参加費 : 120,000円(税別 1名様あたり)
※レンタル マシン、テキスト代を含みます。
一社向け研修

定員 : 10名様まで
講師派遣費 : ¥500,000 〜 (税別) ※2日分
※金額は、講師派遣費用のみであり、レンタル マシンおよびテキスト代等は含んでおりません。詳細についてはお問い合わせください。

また内容についてカスタマイズも可能です。その場合は、直接お問い合わせください。

備考

本コースは、副読本として「ひと目でわかる SharePoint Server 2016」または「ひと目でわかる SharePoint Server 2013」を 受講者全員に進呈いたします。研修時にいずれかをご選択いただけます。

目次
テキストの目次です。実機演習は弊社作成の演習ガイドをもとに 2章〜4章までの基本操作を中心に行います。
  1. SharePoint のサイト構造と基本用語
    • SharePoint の製品概要
    • SharePoint とOffice デスクトップアプリケーション
    • SharePoint サイトの基本構造と用語
  2. サイトの運用管理の基礎
    • サイトの運用管理の概要
    • サイト テンプレートとサブサイト
    • サイトの画面構成
    • サイト内の構造
    • アクセス権限管理
  3. リストの管理
    • リストの基本概念
    • リストの作成
    • リストの操作
    • リストの管理
    • 列の書式(※Online版コースのみ)
    • 一意な列の作成
    • 参照列の作成
    • 検証式の設定
  4. ドキュメント管理
    • ファイル サーバーとSharePointの関係
    • ドキュメント ライブラリの作成と基本操作
    • プロパティ管理
    • 管理メタデータ(用語セット / エンタープライズ キーワード)
    • バージョン管理
    • 情報管理ポリシーと監査ログ
  5. その他の基本管理タスク
    • 地域の設定
    • 外観の変更
    • 多言語対応
    • サイト ポリシー
    • 利用状況レポート
    • ごみ箱の管理
    • HTML フィールドのセキュリティ

演習内容の概要は次の通りです。

  • 基本的なWebページの作り方
  • Webパーツの基本的な使い方
  • サブサイトの作成とナビゲーション設定
  • アクセス権限管理
  • カスタム リストの使い方
  • 基本的なリストの利用(お知らせ、予定表、、ディスカッション掲示板、タスク、アンケート、注目のリンク)
  • 応用的なリストの使い方(一意な列、参照列、集計値列、検証式)
  • ライブラリの基本的な使い方
  • メディアライブラリの利用
  • ドキュメントのプロパティ管理
  • ドキュメントのバージョン管理
  • 管理メタデータの利用(用語セット)
2016年12月16日更新
※内容については予告なく一部変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。