コースID : OH-2017-202

SharePoint ユーザーのための Power Apps & Power Automate入門

最終更新日 :

本研修では SharePoint を利用している方が Power Apps や Power Automate の基本的な使い方を理解し、 SharePointを中心としたカスタマイズ方法を身に着けることを目的としています。

特に Power Apps に関しては座学よりも演習に多くの時間を割きます。

アプリ開発のイメージ

実践的なアプリを講師と一緒に作りながら、 疑問点があれば質疑対応するというワークショップ的な色合いの内容になっています。 時には即興アプリ開発も行います。

Power Automate はテンプレートを使った基本的なフロー開発について説明します。

受講者の方にはモバイルデバイスなどをご持参いただくことで、手元のPCから作成したアプリやフローを 展開していきますので、実際に動かせるアプリをお持ち帰りいただけます。

作成するアプリやフローの例。

  • 現在地の緯度経度、高度などの取得および BING 地図連携
  • ビデオ再生アプリ
  • 社内のユーザー情報検索
  • 自動翻訳アプリ
  • カメラ アプリ(撮影した画像は Power Automate でSharePoint内のライブラリに保管)

例えば、次のようなSharePointリストのカスタマイズができるようになります。

上位コース
Power Automate を重点的に学習したい方へ

より詳細なフロー構築の学習には上位コースである「 業務効率を向上させる Power Automate 実践演習>」のご受講もご検討ください。

研修内容
  1. Power Apps と Power Automate の概要
    • SharePoint における開発環境の変遷
    • Power Apps と Power Automate の概要
    • コネクター
    • Common Data Service
    • 環境
    • データ損失防止ポリシー
    • 監査ログと分析
    • オンプレミス データ ゲートウェイ
  2. Power Apps によるアプリ開発
    • Power Apps の概要
    • 契約プラン
    • Power Apps コミュニティ プラン
    • コンポーネント
    • アプリ開発の基礎
    • 数式
    • データソースと接続
    • アクション(動作)
    • Excel と連携する基本的なアプリ
    • SharePointリストに基づくカスタム アプリ
    • SharePoint フォームのカスタマイズ Tips
    • アプリの共有
    • SharePointサイトへの埋め込み
    • Microsoft Teams との連携
    • アプリの詳細や共有
    • PowerShell サポート
  3. Power Automate による処理の自動化
    • Power Automate の概要
    • 契約プラン
    • フローの作成
    • フローの構成要素
    • SharePoint / OneDrive と Power Automate
    • フロー開発実践演習
    • フローの管理

※新機能の登場などにより、内容の一部は予告なく変更することもあります。あらかじめご了承ください。

コース情報
前提条件
弊社オリジナル コースである次のコースを受講しているか、もしくは同等の知識があること。
対象製品
Office 365 Business/Enterprise
実施日数と時間
2日 (10:00 - 17:30)
提供形態
リモート講義 + ハンズオン(リモート開催) 
オープンコース
定員 : 6名様 | 参加費 : 120,000円 (税別 1名様当たり ※テキスト代含)