新着情報
new 2016/03/09 SharePoint 上で動作する試験問題作成アプリ【Simple Exam App for SharePoint】の販売を開始します。詳細については弊社お問い合わせフォームよりご連絡ください。
2016/01/15 SharePoint や Office 365 活用ためのナレッジサイト【オフィスアイ ラーニング ポータル】の2週間お試し利用のアカウントのご提供を開始しました。ご希望の方は、弊社お問い合わせフォームよりご連絡ください。
2016/01/05 本日より、平常営業を開始いたしました。
2015/12/01 年末年始休業は、2015年12月28日〜2016年1月3日 です。年内営業は 12月25日 まで、年始営業は 1月5日 からとなります。
2015/10/29 本日、office 365 / SharePoint の利活用支援のための新サービス『オフィスアイ ラーニング ポータル』および『オフィスアイ Cozy!』、『オフィスアイ Cozy! For Web Design』をリリース致しました。
2015/10/09 無料セミナー『Office 365 / SharePoint 2013 活用セミナー 〜SharePoint の長所を生かした利活用とユーザーがきちんと使いこなせるようになるための運用管理、ユーザー支援体制づくりのベスト プラクティス〜』を11月16日(東京:新宿)で開催します。お申し込み・ご参加、お待ちしております!
2015/09/08 【日程変更のお知らせ】Microsoft Office 365 効果的な情報共有のための運用管理ワークショップ」の開催日程が、10月29日〜30日から10月27日〜28日に変更となりました。ご注意ください。
2015/08/28 Office 365 対応の情報共有基盤利活用サービスとして、e-learning サイトである「オフィスアイ ラーニング ポータル」とトータル支援ソリューションパッケージ「オフィスアイ Cozy!」を10月よりリリースいたします。詳しくはこちらをご覧ください。
2015/08/22 Office 365 対応の新コース「Microsoft Office 365 効果的な情報共有のための運用管理ワークショップ」を10月よりリリースいたします。
2015/08/21 弊社は、2015/08/24〜28まで開催される「日本マイクロソフト テレワーク週間 2015」に賛同しております。
2015/08/10 8月7日(金)午後よりシステム障害により、Webページの閲覧不具合およびメール遅延・不達が発生しました。ご迷惑をおかけしましたこと、お詫び申上げます。尚、この影響により不達メールとなってしまった方、誠に申しわけございませんが再送頂けますよう、お願い申上げます。
2015/07/31 弊社オリジナルコースである「Office 365 対応 Microsoft SharePoint 2013 デザイン カスタマイズ基礎」コース内容を更新しました。HTML5 や CSS 3 の基礎的な内容を盛り込み、HTML5ベースのポータルサイトのデザイン開発演習も追加しました。
2015/07/13 2015年8月24日 追加開催決定! AvePoint Japan 様と共同開催で、Office 365 の最新動向や有効活用をご紹介する無償セミナーを実施いたします。詳細はこちらをご覧ください。
2015/06/16 2015年7月10日にAvePoint Japan 様と共同開催で、Office 365 の最新動向や有効活用をご紹介する無償セミナーを実施いたします。詳細はこちらをご覧ください。
2015/05/22 2015年7月より「Microsoft SharePoint 2013 サイトデザイン カスタマイズの基礎」コースを初心者の方でもじっくり取り組んでいただけるよう、2日間に拡大してリニューアルします。 初回実施は 2015年7月30日-31日です。
2015/04/19 2015年6月より新コースとして「Microsoft SharePoint 2013 クライアント サイド開発入門」をオープンコース開催します。本コースは Microsoft Office 365 対応ともなっており、「Microsoft SharePoint 2013 アプリ開発」コースご受講のための前提ともなっております。 初回実施は 2015年6月29日です。オープンコースの日程はこちらをご覧ください。
2015/02/23 2015年4月より次の新コースをリリースいたします。
2015/02/02 新コース「Microsoft SharePoint 2013 ファイル共有機能の活用ワークショップ」を公開しました。オープンコースおよび1社向け研修、弊社コンサルティングの一環としてご提供いたします。
  2015/1/23 次のオープンコースの追加開催日程を公開しました。
  • Microsoft SharePoint Server 2013 Business Intelligence の基礎(2/16-17)
  • Microsoft SharePoint 2013 サイト デザイン カスタマイズの基礎(4/28)。
詳しくはこちらオープンコース開催日程をご確認ください。
  2015/1/20 次のオープンコースの追加開催日程を公開しました。
  • Microsoft SharePoint 2013 ソリューション開発基礎(3/18-19)
  • Microsoft SharePoint 2013 アプリ開発(3/20)。
詳しくはこちらオープンコース開催日程をご確認ください。
  2014/11/28 2014年12月29日から2015年1月5日まで年末年始のため休業させていただきます
  2014/11/28 2015/1/8-9で開催予定でしたオープンコース「Microsoft SharePoint Server 2013 Enterprise Search構成とカスマイズ基礎」は日程変更し、2015/2/26-27 での開催となっておりますのでご注意ください。詳しくはこちらオープンコース開催日程をご確認ください。
  2014/11/14 しっかりと知識を身に着けるには体系立てた学習が大切です。弊社ではオープンコースを一括でお申込みいただくと特典として割引価格を適用させていただくことにいたしました。詳しくはパンフレットをご参照ください。
2014/10/01 お蔭様で今年も当社、山崎がMicrosoft MVP for SharePoint を再受賞させていただくことができました。
2014/10/01 2015年3月までのオープンコース開催日程を公開しました。
2014/10/01 2014年10月よりMicrosoft SharePoint 2013 エンタープライズ検索の構成とカスタマイズ基礎(SharePoint Online対応)コースをリニューアルします。
  2014/08/21 新コース「SharePoint 2013 アプリ開発」を2014年9月よりリリースします。SharePoint アプリ開発は、SharePoint 2013から導入された新しい開発手法です。オンプレミスおよびOffice 365のSharePoint機能を Visual Studio を使って拡張できるようになります。クラウド対応ソリューション開発を控えている方などに最適のコースです。
  2014/06/29 SharePointサイト上で利用できるLync 2013 連携行き先掲示板 Web パーツを公開しました。Office 365 にも対応しています。
  2014/05/27 6月以降のオープンコース開催日程(9月〜11月)を公開しました。※7月・8月は開催がありませんのでご注意ください
  2014/04/24 日経BP社より発売中の「ひと目でわかる SharePoint Server 2013」の正誤表および追加情報を公開しました。→ファイル ダウンロード(PDF,285KB)
  2014/04/15 Microsoft SharePoint Server 2013 ワークフロー開発実践演習」のコース内容および演習内容をブラッシュアップしました。より実践的な演習内容となっています。
  2014/02/24 2014年3月よりMicrosoft SharePoint Server 2013 サイト管理基礎(SharePoint Online対応)コースをリニューアルします。
  2014/02/12 当社開催の小人数オープンコースの日程(3月〜6月まで) を決定致しました。
  2014/02/12 2014年2月よりMicrosoft SharePoint Server 2013 ソリューション開発基礎 の新コースをリリースします。
  2014/02/12 2014年2月よりMicrosoft SharePoint Server 2013 Business Intelligence の基礎 の新コースをリリースします。
  2013/12/02 2013年12月30日から2014年1月3日まで年末年始のため休業させていただきます
  2013/10/23 当社開催の小人数オープンコースの日程(来年3月末まで) を決定致しました。
  2013/09/11 2013年9月13日よりサイト デザイン カスタマイズ(Site Branding)の技術支援サービスを開始します。
  2013/09/09 2013年10月15日〜16日にMicrosoft SharePoint Server 2013 周辺技術の基礎 の小人数オープンコースを開催します。
  2013/08/27 2013年9月12日に 「ひと目でわかる SharePoint Server 2013」が日経BP社より発売されます。
  2013/08/27 2013年8月よりMicrosoft SharePoint Server 2013 周辺技術の基礎 の新コースをリリースします。
  2013/07/09 2013年7月よりMicrosoft SharePoint Server 2013 サイト管理基礎 の新コースをリリースします。
  2013/07/09 2013年7月よりMicrosoft SharePoint Server 2013 ワークフロー開発実践演習 の新コースをリリースします。
  2013/04/26 2013/5/1 に本社を移転いたします。
  2013/04/18 AvePoint Japan 社主催 SharePoint User カンファレンス Japan 2013 に出展します。弊社山崎も登壇します。

各種サービスに関するお問い合わせや研修のお申込みはお問い合わせフォームをご利用ください。

  • mail news の購読申込み
  • ご購読いただくと、最新のサービス、技術研修メニュー、技術コラム、セミナー情報などを電子メールにていち早くご案内致します。

ホットトピックス
オリジナル研修コース

Office 365 (SharePoint Online)、Microsoft SharePointに関して一社向け研修だけでなく、少人数の集合研修であるオープンコースも実施しています。

オープンコースの開催日程
オープン コースの開催日程

オープンコースの定員は4名様までです。自宅兼事務所で実施しているため、アットホームな雰囲気で実施しております(※おやつ付き! たいやき、アイスなどなど)。

開催日程についてはこちらをクリックしてください。

SharePoint 2013/Office 365 関連コース一覧 ※その他のコース一覧

  • Microsoft SharePoint 2013 サイト管理基礎
    [Office 365対応] SharePoint サイトの管理者として、SharePoint サイトの基本機能やSharePoint 特有の用語などが理解できるようになります。SharePoint サイト管理者にとって必須となる基本機能を演習を中心に体系立てて学習するため、コース受講後は一通りの管理操作が行えるようになります。
  • Microsoft SharePoint 2013 ファイル共有機能の活用ワークショップ
    [Office 365対応] 多くのユーザーが Office 365 (SharePoint Online) およびオンプレミス(社内設置型)の SharePoint 2013 をファイル共有のために使用しています。ただ、使い勝手がファイルサーバーと似ているために、ファイルサーバーと同じような使い勝手を求めてしまい、SharePointを使うメリットを十分に生かしきれないことも多くあります。
    この研修ではファイル共有・ドキュメント管理のみに特化し、、"ファイルの蓄積", "表示・検索" の2つを中心にSharePoint上でのファイル共有・管理について学習します。検索機能の簡単なカスタマイズ方法についても説明します。
  • Microsoft SharePoint 2013 エンタープライズ検索の仕組みとカスタマイズ(速習)
    [Office 365対応] SharePointサイト上に蓄積されたドキュメントやディスカッションの内容などの社内ノウハウを生かすには、こうした情報を如何に探しやすくするかというのがポイントです。本研修では Office 365 およびオンプレミスの SharePoint Server 2013 利用者のサイト管理者を対象に、SharePoint標準の検索機能を社内にフィットするようにカスタマイズするためのスキルを身に着けるための研修です。
  • Microsoft SharePoint Server 2013 と周辺技術の基礎
    SharePoint Server 2013 の認証基盤となる Active Directoryベースの認証や Internet Information Services 7.5/8 の基本構造、SQL Serverの管理について、 それぞれ SharePoint と絡めてながら説明します。そのため、SharePoint 内部の動作原理を理解できます。 体系立てた識を得ることで、サイトの構築・保守管理、ソリューション開発、トラブルシューティングに役立ちます。
  • Microsoft SharePoint 2013 エンタープライズ検索の構成とカスタマイズ基礎
    Microsoft SharePoint 2013 の利点の一つが検索機能です。検索によって目的の情報を素早く見つけられれば、業務効率を向上につながります。 SharePoint 2013 の検索機能は様々な機能が用意されており、組織の業務に応じてカスタマイズすることも可能です。 本コースではオンプレミスの SharePoint 2013 を中心にエンタープライズ検索の構成や内部構造を理解したうえで、標準機能を使ってどのようなカスタマイズができるのかを把握できます。 豊富な実機演習を踏まえ、短期間で一通りの機能を体験できるため、業務ですぐに役立てられます。
  • Microsoft SharePoint 2013 ワークフロー開発実践演習
    [Office 365対応] Microsoft SharePoint Designer 2013 を使った実践的なワークフロー開発手法が身に付きます。 Micorosft Office InfoPath 2013を使ったフォームカスタマイズ、マスターデータを格納するリスト作成およびデータ参照、2段階承認、メール送信など、業務で使用する一般的なワークフローが一通り開発できるよう 2日間かけて演習用の SharePoint環境に組み込んでいきます。演習内容はページ数にして150ページを超えるボリュームで、現場ですぐ利用できるシナリオとなっています。
  • Microsoft SharePoint 2013 サイト デザイン カスタマイズの基礎
    [Office 365対応] SharePoint 2013をベースとしたサイトの UI デザインのカスタマイズ手法について学習します。ただし、Microsoft Visual Studio を使った機能拡張は含みません。
  • Microsoft SharePoint 2013 ソリューション開発基礎
    Microsoft SharePoint Server 2013 ソリューション開発をする際に必要となる基礎知識を身に着けるとともに、豊富な演習を通じて基本的なSharePoint上でのソリューション開発ができるようになります。Microsoft Visual Studio でのアプリケーション開発経験者の方が対象です(使用言語は C# および JavaScript) 。SharePoint アプリ開発を行う方にとって必須となる前提知識も習得できます。
  • Microsoft SharePoint 2013 クライアント サイド開発入門
    オンプレミスの SharePoint Server 2013 および Office 365 (SharePoint Online) では JavaScript を使ったカスタマイズにより、SharePoint Desinger などを使ったHTML, CSS のみの見栄えのカスタマイズ以上のことが可能です。本コースでは基本的な開発手法が短期間で身に付くとともにSharePoint アプリ開発を行う方にとって必須となる前提知識も習得できます。
  • Microsoft SharePoint 2013 アドイン開発
    Microsoft SharePoint 2013 から新しく導入された開発アプローチである "SharePoint アプリ" 開発手法を学ぶコースです。本コースを受講することで、オンプレミスだけでなく、Office 365 (SharePoint Online) 上で動作するカスタム アプリをVisual Studio を使って開発できるようになります。 本コースをご受講いただくには、弊社オリジナルコースである「Microsoft SharePoint 2013クライアント サイド開発入門」を受講済みであるか、または同等のスキルがあることが前提となりますのでご注意ください。
  • Microsoft SharePoint Server 2013 Business Intelligenceの基礎
    オンプレミスの Microsoft SharePoint Server 2013 Enterprise Edition で利用できる BI(Business Intelligence)機能を把握し、環境を設定できるようになるための演習中心のコースです。 SharePoint に搭載されている Visio Service、Excel Service、PerformancePoint Service や PowerPivot for SharePoint等の各サービスの構成方法と利用方法についてハンズオンで学びます。ハンズオンは弊社でオリジナル作成した演習ガイドを使ってステップバイステップで学べるようになっています。 また、データ分析の基本的な内容にも触れますし、分析用のキューブデータ作成もハンズオンで行います。データ分析のために何を準備すればよいのか、またSharePoint上でのデータ分析機能の特徴をつかみたい方などの初心者の方にもお勧めです。
  • Microsoft Office 365 効果的な情報共有のための運用管理ワークショップ
    Outlook, Skype for Business, Yammer, OneDrive for Business, Delve, SharePoint Online などOffice 365 には様々な情報共有ツールがあります。しかし、どのツールをどのように使い分けるべきか。またどのようにユーザーに利用させるとよいのかといった判断が難しいところでもあります。組織内の情報共有のあるべき姿を踏まえながら、各機能の使い分け、ユーザーへの運用方針、ユーザー教育、IT管理の観点から総合的に解説し、ディスカッションします。 また、Office 365では頻繁に機能のアップデートが行われています。最新情報も取り入れて補足していきます。
  • SharePoint 塾 (Technical Workshop)
    オンプレミスの Microsoft SharePoint Server 2013 / 2010 / 2007 および Office 365に含まれる SharePoint Online を利用するユーザー、ヘルプデスク、ファーム/テナント管理者の方など、広い範囲の方を対象にしたワークショップ形式のセミナーです。 このワークショップでは、各自 SharePoint に関する疑問や質問を自由に持ち込んでいただきます。ただし、お一人様あたりの質疑応答時間の持ち時間は最大1時間程度とさせていただきます。その内容に対して、アドバイスを行ったり、他の参加者の方と意見交換を行ったりします。なお問題解決を保証するものではありませんのでご注意ください。
お勧めの書籍

下記書籍は、弊社 山崎が執筆しています(※共著です)。

ひと目でわかるSharePoint Server 2013

タイトル:ひと目でわかるSharePoint Server 2013
ISBN:978-4-8222-9809-8
価格:3,200円(税込み3,456円)※Amazonより Kindle 版も発売中です。
ページ数:576ページ
発売日:2013年9月12日

※書籍の正誤表を含む追加情報のPDFファイル(285KB)のダウンロードはこちらをクリックしてください
[2014/04/24 更新]

ひと目でわかるSharePoint Server 2010

タイトル:ひと目でわかるSharePoint Server 2010
価格:3,000円(税込み3,240円)※Amazonより Kindle 版も発売中です。
ページ数:468ページ
発売日:2011年7月26日