Microsoft SharePoint サイト デザイン カスタマイズの基礎

SharePoint サイトの UI デザインのカスタマイズ手法について学習します。ただし、Visual Studio を使った機能拡張は含みません。

次の図は、研修で作成するデザインです(イメージをクリックすると拡大します)。2パターン作成します。

サイト デザイン例

下図はHTML5とCSS3を用いたポータルサイトのデザインです。

サイト デザイン例

 

SharePoint 2016/2013 および SharePoint Online では、JavaScript を使ったフォームやビューのカスタマイズが可能です(JSLink)。そのため、どのようなことができるかについて概要説明いたしますが、JavaScript によるカスタマイズではクライアント サイド オブジェクト モデルの基礎知識が必要になってきます。本コースの次のステップとして「Microsoft SharePoint クライアント サイド開発入門」のご受講も併せてご検討ください!

対象者 SharePoint のリストやライブラリの基本的な使い方を知っている方で HTML, CSS といった一般的なWebテクノロジーを把握されている方が対象です。
対象製品
  • Office 365 (SharePoint Online)
  • Microsoft SharePoint Server 2016
  • Microsoft SharePoint Server 2013
実施日数の目安 2日間
1日当たりの
実施時間
10:00 AM-17:00 PM (標準 6 時間)
提供形態 ハンズオン形式でのご提供です。一社様向け研修および 4名様までの少人数オーブンコースとして承ります。オープンコースは、複数の企業から参加できる集合研修です。
一社向け研修

定員 : 10名様まで
講師派遣費 : ¥250,000 〜 (税別) / 1日分
※金額は、講師派遣費用のみであり、レンタル マシンおよびテキスト代等は含んでおりません。詳細についてはお問い合わせください。

オープンコース
定員 : 4名様まで
参加費 : 120,000円(税別 1名様あたり)
※レンタル マシン、テキスト代を含みます。
備考

カスタマイズ研修については、直接お問い合わせください。

目次
  1. デザイン開発の基本プロセス
    • ポータルサイトの分類
    • コンテンツの計画
    • ワイヤーフレームの作成 (目線誘導、配色、文字のジャンプ率,一般的なWebサイトのナビゲーション構成との比較,検索,画面の解像度のトレンド)
    • 機能の実装 (カスタマイズのレベル感)
  2. SharePoint の基本的な用語と概念
    • SharePoint サイトの概念と用語
    • ページの種類
    • 発行機能と発行ページ
  3. ごく初歩的な設定のみでのカスタマイズ
    • タイトル、ロゴ、スイートバーの変更
    • ナビゲーションの変更
    • 対象ユーザー
    • 外観(Look and Feel) の変更
    • 埋め込みコードの利用
  4. マスターページとスタイルシート
    • ASP.NET Web アプリケーションの基本動作
    • マスターページの概念
    • 発行サイトの基本構造
    • SharePoint のスタイルシート
  5. マスターページのカスタマイズ
    • マスターページのカスタマイズの概要
    • デザイン マネージャーの概要
    • HTMLベースのマスターページのカスタマイズ
    • ページ レイアウト
  6. HTML5の基礎
    • HTML5 の概要
    • 基本的なHTML5要素
  7. CSS3の基礎
    • CSS3 の概要
    • CSS2.1のセレクタのおさらい
    • 新しいセレクタ
    • 新しいプロパティ
    • 色の指定とグラデーション
    • トランジションとアニメーション
  8. カスタマイズ Tips
    • スタイルシートを使ったカスタマイズ Tips
    • フッターのカスタマイズ
    • パンくずリストの表示
    • セキュリティ トリム
    • JavaScript の利用

実機演習内容の目次は次の通りです。

フィーチャー管理

発行サイトに必要なフィーチャーを設定します。

SharePoint Server 発行インフラストラクチャー

ダウンロード最小化戦略

SharePoint Server 発行機能

発行ページの基本的な使い方

発行ページの基本的な使い方を学習します。

発行ページ作成

ホームページの差し替え

ページのスケジュール発行

ホームページを既定値に戻す

デザイン パッケージ開発

既定のマスターページを少しカスタマイズし、デザインパッケージを作成する手順を学習します。

マスタページギャラリーのネットワークドライブ割り当て

関連ファイルのアップロード

HTMLベースのマスターページのアップロードと発行

マスターページの差し替え

マスターページのカスタマイズ

  • カスタム スタイルシートの参照追加
  • トップリンクバーの位置の変更
  • メイン画像の挿入
  • フッターの挿入
  • スタイルシートの調整

デザインパッケージの作成

サイト コレクションの新規作成

新しいサイト コレクションに対するデザインパッケージの適用

代替スタイルシートの利用

代替のスタイルシートの基本的な作る方と使い方を学習しまする

代替スタイルシートの作成

代替スタイルシートの適用

編集スタイルのカスタマイズ

基本的な管理ナビゲーション設定

管理ナビゲーションの作成手順を学習します。

発行ページの作成

管理ナビゲーション設定

発行サイトの構築

発行ポータル サイト テンプレートを使って新たにサイト コレクションを生成し、HTML5 ベースのマスターページを一から開発します。また発行ページレイアウトもカスタム開発します。

マスターページの作成準備

  • CSS3を用いてナビゲーションにアニメーションを追加する
  • SharePointマスターページ変換用に微調整する

発行ポータルサイトの生成

マスターページ開発

  • 関連ファイルのアップロード
  • マスターページ変換
  • サイトの既定のマスターページの変更
  • マスターページの微調整

トップページ開発

発行ページ レイアウト開発

マスターページの最終調整

2017年01月24日更新
※内容については予告なく変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
Topに戻る