Microsoft 365 関連の研修一覧

Microsoft 365 ( SharePoint, Microsfot Teams, Power Platform など)を中心としたコースラインナップ

新型コロナウィルス感染拡大防止のための特別対応について
オンラインによるリモート開催

新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から 当面の間、すべての研修を Microsoft Teams を使ったオンライン開催とさせていただいております。 弊社では自宅兼事務所での開催となるため、部屋のキャパシティの問題により 受講者の方とのソーシャルディスタンスを十分に取ることが難しいためです。 対面による研修をご希望の皆さまにはご不便をおかけいたしますが、 ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

Microsoft 365 全般

Microsoft 365 全般の情報共有に関する機能やサービスを学び、業務に適用できるようになります。

Teams Yammer トレーニングのイメージ

1日でわかる! Microsoft Teams および Yammer による Microsoft 365 利活用ワークショップ

コースID: [OH-O365-100]

Microsoft 365 のコミュニケーションおよびコラボレーションツールして Microsoft Teams/Yammer/SharePointがあり、これを取り巻く様々なツールが用意されています。 しかし、どのツールをどのように使い分けるべきか。またどのようにユーザー に利用させるとよいのかといった判断が難しいところでもあります。本研修では組織内の情報共有のあるべき姿を模索しながら、 各機能の使い分け、ユーザーへの運用方針、ユーザー教育、IT管理の観点から総合的に解説します。 また参加者の方々が考えている「業務」に適用していくための各種ヒントを提示するしながら、 現状の課題や導入に際しての課題なども含めてディスカッションします。

詳細はこちら
SharePoint サイト管理者の方

SharePoint サイト管理を初めて担当する方や SharePoint の基本機能を一通り把握したい方に最適な研修コースです。

サイト管理のイメージ

Microsoft 365 - SharePoint サイト管理基礎

コースID: [OH-O365-201]

SharePoint サイトは単なるハウツーとしてサイトの構築方法だけ学んでも有効活用はできません。 そもそも SharePoint を何のために導入するのかが明確になっていないことも少なくありません。 組織には多用な業務があり、それぞれの業務に携わる人がいます。SharePointはそうした人たちの生産性を上げ、かつ やり甲斐をもって働ける労働環境を提供するために「業務に必要な情報をいかに素早くユーザーに届ける」、 また無駄に他人の時間を奪わないために「問い合わせを減らす」、 さらには「他のメンバーとのコミュニケーションを活性化する」といった役割を担います。 本コースでは、SharePoint サイトの基本機能(ページ作成、Microsoft Lists, ファイル管理) や SharePoint 特有の用語などが理解できるだけでなく、 サイトを管理する上で欠かせない「アクセス権限管理」の基本をしっかりとご案内します。 Microsoft 365 上での組織内の情報共有あり方がどうあるべきか、またどのように情報を管理すべきかについて ベストプラクティスをお伝えし、ご自身の組織に持ち帰ってどういった点を設計し考慮すべきかについての様々なヒントを得られます。 本コースではコース受講後も基礎知識を身に着けられるよう、弊社 平野愛が執筆した「ひと目で分かる Microsoft 365 SharePoint 運用管理編 (日経BP社)」の 書籍を副読本として進呈します。

詳細はこちら
検索のイメージ

Microsoft 365 ユーザーのための検索基礎

コースID: [OH-O365-206]

本研修では Microsoft 365 上で提供されている検索機能を学び、情報伝達の効率UPを目指します。 特に SharePoint, OneDrive for Business, Microsoft Teams, Yammer, Outlook および Microsoft Search について検索の特徴や使い方を学習します。

詳細はこちら
SharePointポータルサイト構築

SharePoint コミュニケーションサイトをベースにポータルサイトを構築する方向けのコースです。

サイト構築のイメージ

SharePoint モダン ポータルサイトの設計・デザイン・展開ワークショップ

コースID: [OH-O365-204]

このコースは、SharePoint を使って社内ポータルサイトを構築したい方向けであり、弊社の [OH-O365-201] Microsoft 365 - SharePoint サイト管理基礎 コースを ご受講いただいた方もしくは同等の知識をお持ちの方を対象にしています。 本研修では Microsoft Teams や Yammer などのチームワーク基盤全体を視野に入れ、これらと SharePoint ポータルサイトとどのように組み合わせて 利用できるのかについて、まずはサイト全体構成の設計について説明します。 特にこの研修では、サイト構築に欠かせない「SharePoint ハブ」使ったポータルサイト構築の実践演習を行います。 実際に参加者の方にいくつかのサイトを仮想のサイト案を考えてもらい、それを参加者全員で1つのSharePointハブサイトとして組み上げていきます。 ニュースや予定表Webパーツなど、各種 Webパーツの使い方なども実践的に学ぶことができます。 また複数のモダンサイトを展開する上で知っておきたい「サイトテンプレート (サイトデザインとサイトスクリプト)の概念と作り方や使い方について説明します。

詳細はこちら
情報管理

Microsoft 365 における情報管理に関するコースラインナップです。

ファイル管理のイメージ

Microsoft 365を活用したファイル管理手法

コースID: [OH-O365-202]

Microsoft 365 でのファイル管理は SharePoint や OneDrive for Business を利用します。 Microsoft Teams を使う場合でも Yammer を使う場合でもファイル格納場所は SharePoint が中心です。 とはいえ、Teams や SharePoint , OneDrive など様々なツールがある中で何をどういう目的で使い分けるといいのかを 悩むことも少なくありません。 この研修ではMicrosoft 365 で提供されるファイル管理に利用できる様々な機能をどう使い分け、 またどう組み合わせるとよいのかを受講者からの質疑応答を踏まえながら説明していきます。

詳細はこちら
コンプライアンス管理のイメージ

Microsoft Purview コンプライアンス入門 ~Microsoft 365 ファイルおよびメール・チャットに対する機密情報保護と情報ガバナンス~

コースID: [OH-O365-301]

このコースでは Microsoft Purview の機能のうち Microsoft 365 内のファイルに焦点をあて、機密情報保護や情報ガバナンスなどの 基本機能を学びます。Microsoft Teams, Outlook, Yammer, SharePoint, OneDrive for Business を使っている方を対象にしています。 秘密度ラベルや保持ラベルなどがいまいち理解できていない方におすすめです。
本コースを受講するには弊社の [OH-O365-201] Microsoft 365 - SharePoint サイト管理基礎 コースを ご受講いただいた方もしくは同等の知識をお持ちである必要があります。

詳細はこちら
カスタマイズ・開発者

カスタマイズや開発を行う方 弊社オリジナル「 Microsoft 365 - SharePoint サイト管理基礎」コースを受講済みの方や同等の知識がある方で、 もう一歩上級のコースを受講することで、 より踏み込んだカスタマイズを行いたい方に最適なコースラインナップです。

アプリ開発のイメージ

SharePoint ユーザーのための
Power Apps & Power Automate 入門

コースID: [OH-2017-202]

本研修ではPower Apps による基本的なアプリ開発の手法を身に着けられるだけでなく、 SharePoint サイトのリストやライブラリのカスタマイズ方法と Power Automate とを組み合わせた自動処理について学習します。

詳細はこちら
フロー開発

業務効率を向上させる Power Automate 実践演習

コースID: [OH-O365-205]

Power Automate を利用し始めた方が、もう一歩、上級者へと進むためのステップアップコースです。 細かな制御に欠かせない式や制御といった基礎的なところだけでなく、ファイル管理、承認フロー、SharePoint REST APIの利用方法、 Microsoft Teams 上でのチャットボット開発などの応用的なフロー構築を学習します。

詳細はこちら
SharePoint REST API

Postman と Power Automate で学ぶ SharePoint REST API 入門

コースID: [OH-O365-207]

本研修はSharePoint を使ったカスタマイズや開発などに携わる方で SharePoint REST API を利用する上で 必要な基礎知識を学ぶための研修です。 研修では REST API を学ぶためのツールとして Postman および Power Automate を 利用します。いきなりコードを読み解くのではなく、こうしたツールを使ってまずはREST APIでどのような 操作ができるのかをしっかりと学べるようにしています。

詳細はこちら
SPFx開発

SharePoint Framework 入門

コースID: [OH-2017-201]

Microsoft 365 の SharePoint でカスタマイズや機能拡張には SharePoint Framework を用いたクライアントサイドでの開発が欠かせません。SharePoint Frameworkをベースに作成した機能は、 Microsoft Teams でも利用できます。SharePoint Framework 開発にはオープンソースの仕組みを利用するため、本研修ではTypeScriptや Sass といった基礎技術を学びながら、SharePoint Framework開発に必要な基礎技術を身に着けます。

詳細はこちら