Office 365 関連の研修一覧

各研修は 1社向けまたは オープン コースとしてご利用いただけます。

参加者が5名様以上いらっしゃる場合には1社向け研修としてお問い合わせください。 1社向け開催の場合は、既存コースを複数組み合わせて実施するなどのアレンジも可能です。 まずはお気軽にご相談ください。

オープン コースとは弊社で開催している小規模の研修であり、さまざまなの組織の方がご参加できる集合研修です。 開催日程については左記のナビゲーションメニューの「オープンコースの開催日程」で公開しています。

Office 365 全般
Office 365 全般の機能を学び、利活用できる力を身に着けます。
Teams Yammer トレーニングのイメージ

1日でわかる! Microsoft Teams および Yammer による Office 365 利活用ワークショップ [OH-O365-100]

Office 365 のコミュニケーションおよびコラボレーションツールして Microsoft Teams/Yammer/SharePointがあり、これを取り巻く様々なツールが用意されています。 しかし、どのツールをどのように使い分けるべきか。またどのようにユーザー に利用させるとよいのかといった判断が難しいところでもあります。本研修では組織内の情報共有のあるべき姿を模索しながら、 各機能の使い分け、ユーザーへの運用方針、ユーザー教育、IT管理の観点から総合的に解説します。 また参加者の方々が考えている「業務」に適用していくための各種ヒントを提示するしながら、 現状の課題や導入に際しての課題なども含めてディスカッションします。

詳細はこちら
初心者マーク SharePoint サイト管理者の方
SharePointサイト管理を初めて担当する方や SharePoint の基本機能を一通り把握したい方に最適な研修コースです。
サイト管理のイメージ

SharePoint Online サイト管理基礎 [OH-O365-201]

SharePoint Online サイトの管理者として、サイトの構築方法だけでなく、SharePoint サイトの基本機能や SharePoint 特有の用語などが理解できるようになります。SharePoint サイト管理者にとって 必須となる基本機能を演習を中心に体系立てて学習するため、コース受講後は一通りの操作が行えるようになります。

詳細はこちら
検索のイメージ

SharePoint エンタープライズ検索の基本的な仕組みとカスタマイズ(速習)[OH-2013-210]

SharePointサイト上に蓄積されたドキュメントやディスカッションの内容などの社内ノウハウを生かすには、 こうした情報を如何に探しやすくするかというのがポイントです。本研修では Office 365のサイト管理者を対象に、SharePoint標準の検索機能を社内にフィットするようにカスタマイズするためのスキルを身に着けられます。

詳細はこちら
ファイル管理のイメージ

Office 365を活用したファイル管理手法を学ぶワークショップ [OH-O365-202]

Office 365 でのファイル管理は SharePoint OnlineOneDrive for Businessを利用します。 Microsoft Teams を使う場合でも Yammer を使う場合でもファイル格納場所は SharePoint が中心です。 とはいえ、Teams や SharePoint , OneDrive など様々なツールがある中で何をどういう目的で使い分けるといいのかを 悩むことも少なくありません。 この研修ではOffice 365 で提供されるファイル管理に利用できる様々な機能をどう使い分け、 またどう組み合わせるとよいのかを受講者からの質疑応答を踏まえながら説明していきます。

詳細はこちら
SharePoint 経験者
SharePoint の利用経験者向けの短縮版コースラインナップです。

SharePoint モダンUI機能について学ぶワークショップ [OH-O365-203]

SharePoint OnlineではクラシックUIとモダンUIと2つの見栄えが利用できるようになっています。 しかし、単なる見た目の問題だけでなく機能差もあります。 Microsoft社は今後モダンUIのみに新機能を提供し、クラシックUIには新機能を投入しないことを明言しています。 しかし、そもそも "モダンUI"の意味するところが きちんと理解できていなかったり、 モダンUIの新機能がきちんと把握できていない方も多いのではないでしょうか? 本研修はワークショップという形をとり、クラシックUIの SharePoint サイトの利用経験者を対象に、 質疑応答や実機を操作して確認しながら 皆さんが整理できていないであろうモダンUIに関わる情報を1日かけて 整理していきます。

詳細はこちら
SharePointポータルサイト構築
SharePointモダンサイトをベースにポータルサイトを構築する方向けのコースラインナップです。
サイト構築のイメージ

SharePoint Online モダン ポータルサイトの設計・デザイン・展開
ワークショップ[OH-O365-204]

新しいモダン サイトを有効活用したサイト構築では、従来のような CSS や HTMLの知識が不要となり、 素早く見栄えのよいサイトが構築できる半面、従来のサイト構成とは考え方を大きく変えなくてはいけない部分も 少なくありません。しかも、WebパーツもモダンUIで提供されるものは従来のWebパーツとはかなり特徴が異なります。 本研修では Microsoft Teams や Yammer などのチームワーク基盤全体を視野に入れ、まずはサイト全体構成の設計について説明します。 全体構成を考えたうえで「コミュニケーション サイト」や 「SharePoint ハブ」を組み合わせた、モダンなポータルサイト構築の実践演習を行います。 演習を通じて、各種 Webパーツの使い方なども詳しく説明します。 また複数のモダンサイトを展開する上で欠かせない「サイトデザイン」と「サイトスクリプト」の概念と 使い方について説明します。

詳細はこちら
カスタマイズや開発を行う方
弊社オリジナル「 Microsoft SharePoint サイト管理基礎」コースを受講済みの方や同等の知識がある方で、もう一歩上級のコースを受講することで、より踏み込んだカスタマイズを行いたい方に最適なコースラインナップです。
アプリ開発のイメージ

SharePointユーザーのための
Microsoft PowerApps & Microsoft Flow 入門 [OH-2017-202]

Microsoft PowerApps と Microsoft Flow は SharePoint Designer 2013 の後継と位置づけられています。ちなみに、SharePoint Designer 2013 は開発を終了しており、 メインストリーム サポートの終了日が 2021/07/13, 延長サポートの終了日が 2026/07/14 となっています (サポートライフサイクル)。

本研修ではSharePoint Online のモダンUIの機能を一通り整理したうえで、PowerApps による基本的な SharePoint サイトのModern UI リストのカスタマイズ方法と Microsoft Flow とを組み合わせた自動処理について学習します。

詳細はこちら
JavaScriptのイメージ

Microsoft SharePoint クライアント サイド開発入門[OH-2013-212]

SharePoint Online では JavaScript を使うことで様々な機能拡張やカスタマイズが可能です。 このコースを受講することで、JavaScript を使って様々なカスタマイズが手軽に行えるようになります。 また今後 SharePoint アドイン開発をされる方や SharePoint Framework を使って開発していく開発者にとって必要な基礎知識を効率よく身に付けられます。

詳細はこちら

Microsoft SharePoint アドイン開発 [OH-2013-208]

Microsoft SharePoint 2013 から新しく導入された開発アプローチである "SharePoint アドイン" 開発手法を学ぶコースです。本コースを受講することで、オンプレミスの SharePoint アドインは SharePoint Online 上でも動作します。開発ツールとしてはVisual Studio を使います。JavaScript および C# の知識が必要です。そのため、 本コースをご受講いただくには、弊社オリジナルコースである「 Microsoft SharePoint クライアント サイド開発入門」もしくは 同等のスキルがあることが前提となりますのでご注意ください。

詳細はこちら
SPFx開発イメージ

SharePoint Framework 入門 [OH-2017-201]

SharePoint Online でカスタマイズや機能拡張には SharePoint Framework を用いたクライアントサイドでの開発が欠かせません。SharePoint Frameworkをベースに作成した機能は、 Microsoft Teams でも利用できます。SharePoint Framework 開発にはオープンソースの仕組みを利用するため、本研修ではTypeScriptや Sass といった基礎技術を学びながら、SharePoint Framework開発に必要な基礎技術を身に着けます。

詳細はこちら

最新のサイト展開手法やWebコンテンツ管理手法を身に着けよう! ~SharePoint Patterns & Practices の活用ワークショップ~ [OH-2017-200]

SharePoint Patterns & Practices (PnP) は、SharePoint エンジニアがメンバー (Microsoft 社の社員と外部のMicrosoft MVPで構成) が中心となっているオープンソースのイニシアティブであり、SharePoint を利用する上で効果的なカスタマイズのサンプルやツールなどを公開しています。本研修を受講することで、このSharePoint Pattern & Practices を使った最新のサイトの展開方法やカスタマイズ方法を1日で効果的に学べます。 たとえば、本研修で紹介するSharePoint PnP Site Provisioning Engine を使うことで既存のサイトテンプレート化手法での課題の多くが解決します。 本研修をきっかけに最新技術を取り入れて、より効率よくサイトのテンプレート化を行えるようし、SharePointの利活用の推進を行えるようになりましょう。

詳細はこちら